Recent Entries

  • Massachusetts US Attorney Issues Warning to Cannabis Actors
    By Alexandra Slavet On January 8, the U.S. Attorney for the District of Massachusetts, Andrew E. Lelling, noted in an official statement that he “cannot provide assurances that certain categories of participants in the state-level marijuana trade will be immune from federal prosecution.” This appears to be the strongest negative ... read more
    Posted to Cannabis IndustryPublished on Friday, January 19th, 2018By DuaneMorris3
  • Considerations for Banks Given New Guidance on Cannabis
    In a January 4, 2018, memorandum regarding marijuana enforcement, U.S. Attorney General Jefferson B. Sessions rescinded, effective immediately, the previous guidance issued by the Department of Justice on marijuana, including the memorandum often referred to as the Cole Memo. To the extent a bank’s compliance program relating to marijuana-related businesses ... read more
    Posted to Duane Morris Banking LawPublished on Friday, January 19th, 2018By DuaneMorris3
  • Privileged Client Information and Border Searches
    Imagine you are returning to the United States after traveling abroad. You have been randomly selected for a search at the border by U.S. Customs and Border Protection (CBP). They request that you provide the passwords for both your work phone and work laptop. What do you do? As an ... read more
    Posted to Duane Morris Wealth PlanningPublished on Friday, January 19th, 2018By DuaneMorris3
  • Supreme Court to Review Sales Tax Physical Presence Standard; More States Pass Reporting Laws on Remote Sellers
    The Supreme Court of the United States has accepted for review the case of South Dakota v. Wayfair, Inc., et al, in which the state of South Dakota has challenged the continued viability of its 1992 Quill Corp. v. North Dakota decision that required some physical presence of a remote seller in a state before ... read more
    Posted to Duane Morris Appellate ReviewPublished on Friday, January 19th, 2018By DuaneMorris3
  • Vietnam – Power/Energy Sector – Current Issues and Solutions for Investment and Outlook on Major Trade Deals TPP 11 and EUVNFTA
    A. OVERVIEW Vietnam contains huge potential regarding the production of clean energy. It has best conditions for developing solar power due to being one of the countries with the most sun hours during the year and best conditions for creating wind power due to 3000km coastline. As a result, Vietnam ... read more
    Posted to Duane Morris VietnamPublished on Thursday, January 18th, 2018By Oliver Massmann
  • ベトナム物流規制~新政令第163号~大きな変更点なし
    メディア報道と異なり、ベトナムの新物流規制は外国人投資家に対して市場を更に開放せず、新たにeコマース規制の順守要件を明記しています。 2018年2月20日施行のロジスティクス・サービスに関する政令第163/2017/ND-CP号により、旧政令第140/2007/ND-CP号が効力を失います。多くの外国人投資家は物流分野において、更なる明確化及び市場アクセスを望んでいました。少なくても書面上、新政令第163号は外国人投資家に新たな権利を付与するものではなく、実務上不明確な点が新しく出てくるかもしれません。一方、最も興味深い新条項は、物流プロセスのデジタル化に影響を及ぼす可能性があります。 ベトナムがWTOに加盟した2007年に発行された政令第140号は、ベトナム基準からみれば、非常に古い規制です。その後、法改正が大分進み、物流部門の多くの事業活動を含む、ほとんどのサービス部門が外国人投資家に開放されました。新政令第163号のいくつかの要点を以下に述べます。 I.「ロジスティクス」の再定義 外国人投資家(及び外国投資を受け入れたいベトナム企業)は、ベトナムで営む予定の各事業活動について外資規制などの条件が適用されるかどうかを細かく確認しなければなりません。旧政令第140号は、2005年の商法第233条を参照し、「ロジスティクス」を定義していました。新政令第163号の3条は、以下のロジスティクス・サービスを規制しています。 政令第163号3条におけるロジスティクス・サービス コンテナ積降サービス(空港でのサービスを除く) 海運補助サービスの一環としてのコンテナヤード・サービス 全ての運送手段の補助サービスの一環としてのコンテナ・サービス 配達サービス 貨物運送代理サービス 税関仲介サービス(通関サービスを含む) 次の活動を含むその他のサービス:運送証券検査、貨物運送仲介サービス、貨物鑑定、サンプリング採取及び重量判定、貨物の受取、受入サービス、運送証書準備サービス 貨物の保管、回収、仕分けの管理や貨物の分類、配送を含む卸売及び小売補助サービス 海運サービスの一環としての貨物運送サービス 内陸水路運送サービスの一環としての貨物運送サービス 鉄道運送サービスの一環としての貨物運送サービス 道路運送サービスの一部としての貨物運送サービス 空輸サービス 複合運送サービス 技術分析、検定サービス その他の運送サポートサービス 物流サービス提供者が商法の基本原理に従って顧客との合意に基づく提供するその他のサービス 「配達サービス」及び「その他の運送サービス」に関して、第3条に詳細が定義されていません。政令の作成者はおそらく、ベトナムのWTOサービス・セクター・コミットメント(WTOSSC)で使われている国連の中央生産物分類(CPC)コードと比較できるベトナム標準産業分類システム(VSIC)を参照することを意図していました。例えば、VSIC 5230の「配達サービス」には、「貨物運送サービス」でカバーされていない郵便物および小包の配送が含まれます。 VSIC 5320 は、「速配サービス」を含むWTOSSCの「クーリエサービス」(CPC 7512 courier services)に類似しています。新政令第163号の「配達サービス」及びWTOSSCの「クーリエサービス」は外国人保有比率の制限がありません。これは外資系宅配便業者にとって、良いニュースでしょう。 II.外国人保有比率の制限(FOL)について変更なし WTOSSC及び旧政令第140号には、FOL及び市場開放のスケジュールが既に規定されていました。新政令第163号には、この点について変更点がみられません。また、新政令は様々な貨物関連サービスのFOLなどの基本条件を定めていますが、旅客運送サービスについては何も語っていません。 以下の表は、物流部門における主要な外国人保有比率の上限をまとめたものです。簡略化した表であり、それらの業務に追加的条件が適用されます。その上、外国人投資家には更なる条件が適用されます。例えば、最大49%の外国資本を持つ海上貨物運送会社は、ベトナムで船舶を登録し、ベトナム国旗を掲げられますが、非ベトナム人の船員は最大3分の1のみとなります。船長及び第一副船長はベトナム国民ではなければなりません。政令第163号の他の条件と同様に、これは新しいものではなく、既にWTOSSCで定められていました。 ベトナムの物流部門における外国人保有比率の制限(FOL) WTOSSC 政令第163号 CPC サービス分類 FOL FOL 742 倉庫 100% 748 貨物運送代理(貨物輸送サービスを含む) 100% 749 貨物所有者に代わり、船荷証券検査、貨物仲介、貨物検査、サンプリング及び計量、商品の入荷受取サービス、運送書類作成 99% ... read more
    Posted to Duane Morris VietnamPublished on Thursday, January 18th, 2018By Manfred Otto
  • The Empire State Intends to Lead the Hemp Industry
    As part of Governor Cuomo’s FY 2019 budget for New York, the Governor intends to not only continue the investment that the state has made into the hemp industry, but for New York to become a leader in the hemp industry. In 2015, New York launched its Industrial Hemp Agricultural Research Pilot Program after ... read more
    Posted to Cannabis IndustryPublished on Wednesday, January 17th, 2018By Patricia H. Heer
  • New York to Study Full Cannabis Legalization
    In his annual budget address yesterday, NY Democratic Governor Andrew Cuomo announced his plan to form a task force to study possible legalization of the adult use of cannabis in the Empire State. Currently the state permits the sale of cannabis only for medical reasons. Less than a year ago, ... read more
    Posted to Cannabis IndustryPublished on Wednesday, January 17th, 2018By David N. Feldman
  • EV Charging Station Company Loses Partnership Bid, Sues Winner
    As part of its diesel emissions settlement with the U.S. government, Volkswagen Group of America has pledged to spend $2 billion on electric vehicle infrastructure and education. A provider of electric vehicle charging stations appears to have lost its bid to partner with Volkswagen and promptly sued the winning bidder ... read more
    Posted to Green IPPublished on Tuesday, January 16th, 2018By Justus Getty
  • U.S. Supreme Court Denies Review in Title VII Sexual Orientation Case
    Last month, on December 11, 2017, the U.S. Supreme Court denied the petition for certiorari in Evans v. Georgia Regional Hospital et al., a high-profile case asking the Justices to decide whether the prohibition in Title VII of the Civil Rights Act of 1964 against discrimination “because of . . ... read more
    Posted to Duane Morris Appellate ReviewPublished on Tuesday, January 16th, 2018By William C. Staes